波踊りを楽しめる3つの場

阿波踊りを楽しめる3つの場

阿波踊りエンターテインメント集団「寶船」は、企業イベント周年行事、結婚式など様々なイベントの出演依頼を承っております。寶船のパフォーマンスは場所を選ばず、大きなステージから観客と距離が近いライブ感のあるステージまで、お客様のご要望に応じて最高の演舞をお届けいたします。

「流し踊り」「舞台踊り」「輪踊り」など、多彩な演舞場で阿波踊りのパフォーマンスをお楽しみいただけます。

流し踊り

踊り手の表情や踊り、鳴り物を奏でる仕草、音楽の臨場感を間近で味わえるのが「流し踊り」です。連に所属する踊り子たちが列をなして練り歩く姿、高く響く鐘の音や軽快な太鼓のリズム、繊細な笛の響きといった鳴り物の音色が次から次へと近づいてくる臨場感は、流し踊りならではの魅力です。会場により、演舞場の形態は様々です。ひな壇のように高さのある席が設けられている「桟敷席(さじきせき)」や、商店街や路地を練り歩く演舞場など、場所によって雰囲気の違いを味わえます。

列が続いているので、現れては遠のいていく様は物語を読み進めるように、一つひとつ表情が変わっていきます。踊り子だけでなく観客も含めた会場全体が一体となる光景は、本場・徳島の夏の風物詩にもなっています。

舞台踊り

日本の素晴らしい伝統芸能である阿波踊りをじっくり堪能したい場合には、「舞台踊り」がおすすめです。寶船が持つ技術と心意気、独自性のあるパフォーマンスを客席でしっかり見届けられます。舞台で踊るため、緻密なフォーメーションや構成に思考を凝らし、ダイナミックかつ革新的なステージで感情を表現します。また、様々な芸能を取り入れ、起承転結のある作品へと落とし込んでいるステージパフォーマンスは、寶船が最も高い評価をいただいているスタイルでもあります。

単に「見せる」だけのパフォーマンスではなく、お客様一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしながら、「魅せる」パフォーマンスを舞台で披露します。

輪踊り

輪踊り

流し踊りや舞台踊りにはない自由奔放な踊りが魅力の「輪踊り」。歩行者天国となった路上やアーケード、公園などで自然発生的に踊り出し、円形の人垣ができたことから生まれたスタイルです。少人数で形式に捉われないスタイル、迫力のある演舞が特徴です。踊りを見るだけでなく、観客も一緒に踊りを体験できるため、年齢や性別、国籍を超えた笑顔あふれる場となります。

寶船の経験と実力で会場をひとつにし、企業イベントや地域イベントを盛大に楽しめる場にいたします。

寶船では、阿波踊りの伝統を受け継ぎながらもダンスやパントマイム、コメディなどの多彩な要素をプラスした他では見られないようなパフォーマンスをご提供いたします。
祝賀会懇親会などの企業イベントはもちろん、その他にも地域イベント、お祭り、結婚式、学校行事など、様々な出演依頼を承っております。これまでのステージ経験と実績を活かして、ご希望の場所に応じた最高のパフォーマンスをお届けいたしますので、たくさんの出演依頼をお待ちしております。

企業イベントに阿波踊りの出演依頼なら【創作舞踊集団 寶船】 概要

団体名 創作舞踊集団 寶船
運営会社 一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ
所在地 〒180-0013 東京都武蔵野市西久保3-2-1 アルベルゴ武蔵野605
電話番号 0422-60-2102
URL http://takarabune.org/
説明 プロ阿波踊り集団の『創作舞踊集団 寶船』は、文化祭などの学校行事や施設でのイベントなどで阿波踊りパフォーマンスを行っております。百貨店・ショッピングモール等の商業施設やテーマパーク、結婚式など様々な会場でお楽しみいただけます。企業イベントの出演依頼も多く頂いております。和太鼓を使った迫力のパフォーマンスをお楽しみください。

懇親会等の企業イベントに阿波踊りの出演依頼をするなら寶船へ

阿波踊りコラム