ベントで大活躍の阿波踊り

イベントで大活躍の阿波踊り

徳島の夏の風物詩である阿波踊りは、会場にいる全員が一体となって楽しめる日本の伝統芸能です。会場を熱く盛り上げてくれる阿波踊りは、日本だけでなく世界中から注目されていて、様々なイベントキャスティングされています。

阿波踊りエンターテインメント集団「寶船」も、年間200件を越えるステージに出演してきました。出演依頼の多いイベントには次のようなものがあります。

結婚式

結婚式では、地域ならではの演出がしたいと考える新郎・新婦様も多いです。徳島で結婚式を挙げる、または新郎・新婦どちらかが徳島出身でしたら、阿波踊りは外せません。子どもからご高齢の方まで気兼ねなく参加でき、新郎・新婦様もご一緒に踊ることで、会場全体が盛り上がります。日本だけでなく、世界中に広く知れ渡っている日本の伝統芸能ですので、県外や海外のゲストにも喜んでいただけます。

また、徳島県外で阿波踊りを余興に組み込む際にも、余興が始まる前に簡単な踊り方をレクチャーすることで、皆様で踊りを楽しめます。

学校行事

日常生活では伝統芸能に関わる機会が少ないので、伝統を守り続ける人がいても、なかなかその思いや素晴らしさが次の世代に受け継がれていないこともあります。欧米文化が浸透している現在では、ヒップホップやフラダンス、バレエなどの海外のダンスをよく見かけるため、子ども達の関心もそれらのダンスに向けられます。中には、日本の文化に対し「かっこ悪い」という印象を持っている子さえもいるのです。

しかし、阿波踊りは海外のダンスにも負けないくらいかっこ良く、エネルギーに満ち溢れています。学校行事で阿波踊りに触れる機会を設けることで、これからの未来を担う子ども達に日本の伝統と技術を伝え、誇りある日本を受け継げます。

企業イベント

グローバル化が進んでいる日本では、海外と交流を持つ機会も増えてきたのではないでしょうか。最近では、外国人雇用を推進していることもあり、同僚や上司が外国の方ということも珍しくありません。そんな文化や習慣、生まれてきた環境が異なる方々との交流の場に、阿波踊りはおすすめです。

「手を上げて、足を運べば阿波踊り」と言われるように、阿波踊りは言語や国籍を問わず誰でも参加できる踊りです。仕事の同僚や上司も含め全員で踊ることで、仲間とコミュニケーションが取りやすくなり、一致団結する力も磨かれます。

その他にも、ショッピングモール百貨店などの商業施設テーマパーク、介護施設、フェスティバルなど、様々なイベントにキャスティングされています。
寶船のパフォーマンスは、伝統を守りながらもダンスやパントマイム、コメディなどの他の要素も取り入れ、阿波踊りならではの力強さと多彩な表現力でイベント会場を盛り上げます。

阿波踊りのキャスティングなら【創作舞踊集団 寶船】 概要

団体名 創作舞踊集団 寶船
運営会社 一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ
所在地 〒180-0013 東京都武蔵野市西久保3-2-1 アルベルゴ武蔵野605
電話番号 0422-60-2102
URL http://takarabune.org/
説明 プロ阿波踊り集団の『創作舞踊集団 寶船』は、文化祭などの学校行事や施設でのイベントなどで阿波踊りパフォーマンスを行っております。百貨店・ショッピングモール等の商業施設やテーマパーク、結婚式など様々な会場でお楽しみいただけます。企業イベントの出演依頼も多く頂いております。和太鼓を使った迫力のパフォーマンスをお楽しみください。

施設のイベントに阿波踊りのキャスティングを依頼するなら寶船へ

阿波踊りコラム