お知らせ レポート

【2016年下半期まとめ】これを見れば、寶船の一年間がわかる!?2016年を、写真と共に振り返ろう!

2016/12/31

ハイライト盛り沢山の下半期

前回の上半期編に続き、写真と共に2016年を振り返ろうと思います。最後までぜひお付き合いください。

今回は、7月〜12月の下半期編をお送りします。

前回に引き続き、こちらも長いです!苦行だと思って読んでください!

注:長くても、ぐうぃぃぃいいいい〜ん!!って一気にスクロールしないこと!笑

7月:パリと阿波踊りシーズン!そして香港・台湾ツアー

6月末までドイツ・ベルリンにいた寶船ですが、いよいよ7月1日からはフランス・パリへ。

毎年来ているので、「ただいま!」と言いたくなるくらい落ち着く町です。

毎年恒例。アー写も撮りました。やっぱりパリは絵になりますね!!

カメラマンは、こちらのサラちゃん。

2014年のJAPAN EXPOでステージを見てくださり、それ以来寶船の大ファン。日本の劇場公演にも、パリからわざわざ来てくれました!
日本語がペラペラですが、アニメで語学を勉強したそうで、自分のことを「オレ」って言うんです。そこがまたチャーミング!

 

パリ滞在の前半は、パリの和太鼓グループ「Tsunagari Taiko Center」のオドレーの家にホームステイ!

 

シルバニアファミリーの家のような、素敵なお宅でした。

オドレーの家の周りは、こんな素敵な景色です。

 

7月2日と7月3日は、Tsunagari Taiko Centerの皆さんと、阿波踊りワークショップ。

TSUNAGARIさんは「繫連」という阿波踊りの連も設立され、太鼓だけでなく阿波踊りに力を入れていらっしゃいます。人柄の表れた素敵な踊りをする方々ばかりです。毎年、夏に日本に来るときには一緒に阿波踊り大会に出演しています。

TSUNAGARIさんとは2014年に初めてパリに行った時からのお付き合いで、こうして毎年パリに行けるのはTSUNAGARIさんたちのおかげと言っても過言ではありません。愛にあふれていて、いつもウェルカムな姿勢に私達もたくさん影響を受けました。

代表の鮎子さんとコラさんは、「形ではなく心が何を感じているか」ということに芸能の軸を置かれており、寶船の価値観とすごくリンクします。心から尊敬している皆さんです。

Tsunagari Taiko Centerのサイトはこちら

 

パリに住む友人、大河くんにも会いに行きました。

真ん中が大河くん。映画やミュージックビデオのVFX(CG)を作る仕事をしていて、なんとコールドプレイのPVも手掛けたそう。すごすぎる!

 

パリ市内で、TSUNAGARIの皆さんや友人を集めてホームパーティーもしました。

TSUNAGARIのマガリさんの家で集まりました!超楽しかったー!パリのホームパーティーってめっちゃいい雰囲気です。

ペルー出身のディエゴから、プレゼントをもらいました。めちゃ嬉しい!!ありがとう!それにしても、イケメンだなぁ!
ディエゴも、2014年のJAPAN EXPOのステージを見てくれて、ファンになってくれた一人です。最初の年に寶船Tシャツを買ってくれて、メンバーがサインをしたのですが、翌年それを着て会いに来てくれたのです!すごく嬉しかった!それ以来、交流が続いています。

 

そして、この日誕生日だった樫本へ、サプライズプレゼント!

パリのファッションデザイナー・ルベンと寶船の陸が、素敵なスニーカーを選んでくれて、みんなで贈りました。
もちろん色は、寶船カラーのレッド!!喜んでくれて嬉しかった!

 

また、TSUNAGARIのみほさんにご紹介していただき、経済協力開発機構「OECD」にもお伺いしました。

世界的な組織の内部を見せていただき、すごく貴重な体験でした。次回は、OECDの皆さんにも踊りを見ていただきたい!

 

そしていよいよ7月7〜10日は、世界最大の日本の祭典「JAPAN EXPO」に出演。ヨーロッパ中から人が集まり、25万人が来場するフェスティバルです。

もう3年目なので、寶船ファンも多くなってきました。

今年のメインステージも大熱狂!!

寶船は、今年もパンフレットのピックアップ・アーティストに掲載!超有名なアーティストばかりが出演するのに、本当に光栄です。

毎年会っているので、もう仲良しのくまモン!

レア画像!バックヤードで「MAN WITH A MISSION」と「くまモン」がふざけあっているの図。

熊と狼の戦いです。笑

キングコング・西野さんともお会いしました。

TSUNAGARIさんのステージもすごくよかったー!!!

ブースでは、物販もたくさん売れ、サインもたくさん書きました。

 

パリ滞在の後半は、JAPAN EXPOで通訳&司会をやってくれた、シルバンの家にホームステイでした。

上の写真、真ん中がシルバン。陽気で親しみやすく、寶船とも大の仲良しです。

 

最終日の大トリを務めさせていただき、最後にはみんなで大熱狂!

また来年も行くから待ってろ、フランス〜!!

 

そしてヨーロッパツアーから帰国。

7月14日には「九段日本語学校」の公演でした。留学生のみんな、元気いっぱい!

7月16日には、原宿観光案内所「もしもしボックス」で阿波踊りワークショプ。

今年は、原宿に縁のある一年でした。

 

7月20日、中小機構TIP*Sにて「地域×仕事×暮らし方」のテーマで講演会をさせていただきました。

「地方の芸能を世界に発信」というモデルケースの例として、ビジネスとの親和性も感じた1年でした。
寶船は、「地方創生」「文化継承」「クールジャパン」「販売促進」「イベント集客」「海外進出」「日本のアイデンティティ」「表現教育」「創造的破壊について」など、様々なテーマで取り上げていただけるコンテンツだなぁと改めて実感。

 

本格的な夏の皮切り、7月23日の「経堂祭り」。

 

その日の深夜、急いで空港へ。
そのまま7月24日、香港・台湾ツアーへ出発。

香港では、こちらも3年目となる「夏祭!面白祭!」に出演。いつも、香港のお笑い芸人「ムコアンジー」さんに呼んでいただいております。

最後まで会場に残ってくれたお客様と。

 

出演していたゆるキャラの皆さんとも記念撮影。

香港映画の中に入ったような町。テンション上がります。

 

そして、7月26日からは、台湾へ。
台湾では、「台北SOGO」のイベントに連日出演させていただきました。

台湾は、日本語がわかる方が本当に多かったです!

親切にしてくださったスタッフの皆さんと。優しい人ばっかりでした。

この士林市場の地下でご飯を食べたのですが、安くてすごく美味しいです。活気があって超楽しかった!おすすめです。

 

帰国後、7月29日は「神楽坂阿波踊り」。

私が子どもの時からお世話になっている、大切な公演会場です。

 

7月30日は「きたまち阿波踊り」。

この頃になると、もう夏真っ盛りだなぁ!という感じですね。

8月:夏真っ盛りの阿波踊り大会、徳島ツアー

8月4日は、私米澤渉のバンド時代からの友人、パンクバンドのHAUSHINKAの企画イベント「ハッピー中毒」で下北沢SHELTER。

ライブハウスで阿波踊りって、アガりますよね!笑

 

8月5日は喜多方21世紀シアターと某大手の企業パーティーをダブル出演。

福島県喜多方に車で行き、2時間の公演を終えた瞬間に東京にとんぼ返りという過密スケジュール。でもその忙しさがまた楽しいです。

 

8月6日は「東林間サマーわぁ!ニバル」。

東林間の阿波踊りは、流し踊りではなく基本的にすべて組踊りになっており、好きな会場の一つです。

 

その後、寶船は四国ツアーのため、香川県に出発!
8月10日に小豆島で開催された「小豆島阿波オドル島の夜」に出演。

小豆島といえば、こちらのエンジェルロード。夜、ここで花火もしました。

 

公演は、大自然の中でめっちゃいい雰囲気でした。

情緒があって、すごく贅沢なステージでした。

 

8月11日には徳島県阿波市に移動。「あわ阿波おどり(通称:WADO)」に出演しました。1月のシコクゾメの打ち上げで話が盛り上がり、本当に開催ができました。阿波市観光課の皆さんの努力の賜物です。

このイベントのコンセプトは、徳島市の大規模な阿波踊り大会と差別化し、日本中・世界中から阿波踊りの踊り手を集め、体験型のフェスをやろう!というもの。簡単に言えば、阿波踊りの世界大会のようなイメージ。個人的に今後の阿波踊りは、体験型の受け皿があるべきだし、世界に向けたほうがいいと思っています。海外から人を集めるとインバウンドにもなる。日程が近いので徳島市の阿波踊りを鑑賞することもできる。どちらも食い合わず発展ができる気がしてます。

 

8月12〜15日は本場・徳島市阿波踊り。

東大連のチームラボ・猪子さんと。猪子さんに「オレ、寶船に入りたいんだよね〜!」と言っていただいたのはうれしかったなぁ。リップサービスでも感激でした。東大連さんには、アフターパーティーにも呼んでいただいたり、交流させていただきました。

パリから来たTSUNAGARIさんも一緒に踊りました!

 

寶船も、かなり気合い入ってました!

徳島は大きな連がいっぱいで私たちはめちゃめちゃ弱小グループですが、少しづつ応援してくださる方も増えてきました。本当にうれしいです。

以前、寶船の運営としてインターンをしてくれた前田くんと。

徳島SOGOの前でも踊らせていただきました。

 

そして、東京に帰ってきてすぐの8月19、20日。毎年ハンパない盛り上がりになる「下北沢一番街商店街阿波踊り」に出演。

今年も最高でした!TSUNAGARIさんも一緒に踊れて、本当に嬉しかったです。メンバー皆いい顔してますね!

 

8月27日には、原宿カワイイモンスターカフェで開催された「真夏のハロウィン」に出演。DJ TAMOSUCKさんとコラボさせていただきました。

地獄がテーマだったので、メイクもこんな感じ!楽しかった!

 

8月28日の「東京高円寺阿波踊り」では、踊りではなく運営ボランティアに関わらせていただきました。

演者目線でしか知らない阿波踊り大会ですが、そこには実行委員さん、商店街の皆様、お客様など、多くの方々の協力があります。頭でわかっていても、やってみなければ本当のところわかりません。開催の裏側を知れて、本当にやってよかったと思っています。

 

9月:夏の終わりと、カナダ・ハワイ公演

9月3日は「稲城阿波踊り」へ出演。

9月4日は「中村橋阿波踊り」へ出演でした。

中村橋阿波踊りの、「にわか連タイム」では、Honki Universityとオマツリジャパンの皆さんと一緒に踊りました。やっぱり皆で踊って汗をかくと最高ですよね。この日が、夏期の阿波踊り大会はラスト。必然と気合いも入ります。

 

その後、樫本はハワイ・ホノルルへ。「世界の中心でヤットサーを叫ぶ!」という企画のために一人で戦いに行きました。

ファイアーダンスのプロダンサー・モニンさんと。

一人で本当に頑張ってました!

このプロジェクトのレポートはこちら

 

樫本がハワイで頑張っていた、9月9日。
私たちはカナダツアーのため、カナダ・トロントへ向かいました。

この時、寶船の石山は初めての海外公演。緊張の中、頼もしく頑張ってくれました。

出演したイベントは、「KIMONO DISCOVERY in Canada -WA!i WA!i JAPAN-」という着物のイベント。和のブームがカナダにも!

カナダの皆さんも、本当に素敵な方々ばかりでした。

 

9月16日。ハワイの樫本も、私たちカナダ組も帰国し、夏の阿波踊りシーズンが終わったということで、「お疲れさま会」を行いました。

9月17日は7月にも出演した、原宿の観光案内所「もしもしボックス」で阿波踊りワークショップ。

9月18日には、大好きなバンド「つしまみれ」さんに呼んでいただき、三軒茶屋HEAVEN’S DOOR。

つしまみれさんは、数年前に下北沢阿波踊りで寶船を見てくださり、ファンになってくださいました!光栄すぎます!

9月22日には、岩手県盛岡市へ。

盛岡さんさ踊りの皆さんと。かっこよかったー!!

 

9月23、9月25日は東京ビッグサイトで開催された「ツーリズムEXPOジャパン」へ出演。

「和太鼓グループ彩」さんとコラボステージをさせていただきました。何度も練習を重ねていたので、すごく達成感あります。彩さん、ありがとうございます。

和太鼓グループ彩のサイトはこちら

 

9月26日には、ラジオ世田谷FMにも出演しました。二本撮り。なんと!ゲストではなく、パーソナリティーを務めさせていただきました。

あと二ヶ月!!皆最後までお付き合いください!

10月:ダボス会議と北京ツアー

10月5日は「HONKI祭り」へ出演。呼んでくださったHonki Universityの梅原さんは、「HONKI」というキーワードにお互い共感しあい、仲良くさせていただいております。

やっぱり一度きりの人生、HONKIじゃないと!

長くなってしまうので省略させていただきますが、この時期は企業パーティーラッシュでもありました。9月〜11月までの間、何回も出演のために高級ホテルにお伺いしました。呼んでくださった皆様ありがとうございます。

 

10月8日は名古屋へ。「愛知工業大学」の学園祭に出演。

「阿波踊りってなに?」と遠くから見ていた学生が、最後には叫びながら拳を上げた時に「よっしゃ!!」って思います。若者にも、阿波踊りの魅力が広まってほしいです。

愛知県尾張旭市にあるケーキ屋さん「エミリー」に泊まらせていただきました。エミリーの皆さんは、私たち米澤家の親戚なんです。本当に美味しくて、最高のケーキ屋さんです。私に息子が生まれたので、似顔絵入りのケーキをプレゼントしてくれました!嬉しすぎます!!

エミリーは本当に美味しいので、お近くの方はぜひお立ち寄りください。

ふらんす菓子屋エミリーのサイトはこちら

 

10月9日はキラキラシャミセニストの川嶋志乃舞ちゃんのレコ初イベント「ファンタスティック七変化」へ出演。志乃舞ちゃんは、津軽三味線を現代にアップデートしていて、素敵なアーティストさんです。呼んでくれてありがとう!!

 

10月16日は、地蔵商店街ふるさと祭りへ。

夏以来の、流し踊りもありました。みんな楽しそう!

 

そして!10月19日にはなんと!

「ダボス会議」のアフターパーティーへ出演させていただきました。

しっとりとした雰囲気かと思いきや、皆さん全身で楽しんでくださる熱狂的な空気でした。こういう場所に立たせていただけるなんて、本当に光栄です。これからも気を引き締めて頑張ります!

 

その夜、温泉で仮眠を取り、そのまま空港へ。

10月20日からは、北京ツアーが始まりました。

今回は、最近の海外公演ではもっとも大人数の15人で行きました。

滞在中は大型バスを借りていただき、貸し切りでした。

大掛かりなイベントなので、看板もドーン!!!

 

このステージも、寶船のためだけに設営していただいたもの。すごく大掛かりです。

新聞、TVなどのマスコミが、30社も集まっていました。中国では大々的に報道されたそうです。

そして嬉しかったのは、クライアントの皆さんが、この日誕生日だった寶船のまっちゃんへサプライズでケーキを用意してくれたこと。

おもてなしの気持ちが嬉しくて、寶船やってきてよかったなぁと心から思いました。

北京ダックや中華料理を食べたあと、みんで一枚。右の男性がクライアントの勝さん。本当に優しい方でした。

 

有名な天安門にも行きました。

そして、万里の長城にも!山がきつかった〜!

このメンバーで来れたことを、一生忘れないと思います。

 

帰国翌日の10月23日は、埼玉県ふじみ野で「ソヨカde阿波おどり」へ出演。

みほの連さんにお声掛けいただきました。皆様、ありがとうございます!

 

11月:小豆島、VERA祭&大船渡、1000人会議&もしフェス

11月3日は、夏ぶりの香川県小豆島へ。「阿波オドル島の秋」というイベントへ出演。

徳島や淡路島からわざわざ来てくださったお客様もいらっしゃって、本当に嬉しかったです。

瀬戸内海は、本当に美しかったです。また必ず帰ってきます!

夜は、呼んでくださった「アズキノイス」さんたちとBBQ。楽しかった―!!
そして、焚き木を囲って色んな話をしました。

 

その後、香川県にある鈴奈ちゃんの実家へ。素敵なご家族で、心が温まりました。

 

翌日は、皆で香川県の金比羅山へ。

「うどんソフト」を食べてみました。笑

香川もまたゆっくり行きたいです。

 

11月11日は、聖徳学園で学校公演に出演させていただきました。

生徒さんたちの楽しそうな表情がとても印象的。みなさん、ありがとう!

 

11月12日は、初めての試み!
プロメンバーが一人もいない中での公演がありました。東京女子大学の学園祭「VERA祭」へ出演。

このイベントで、一回りも二回りも成長したようです。頑張ってやった人が、喜びや悔しさを「自分事」で感じていけると思っています。こういう機会を来年は増やしていきたいです。

 

同日11月12日、プロメンバーBONVOは、岩手県大船渡にいました。
「Kesenよさ恋フェスタ」に出演するためです。

昨年に引き続き、出演させていただきました。「よさこい」のイベントでしたが、ゲストとして毎年呼んでいただいております。よさこいの皆さんのエネルギーと情熱が素晴らしいイベントでした。来年は、寶船皆で来たいです。

復興のイベントで、寶船も元気を届けたいと毎年お伺いしていますが、大船渡の皆様のあたたかさにいつも私たちが元気と勇気をいただいております。本当にありがとうございます。

 

11月19日は、寺院フェス「向源」の代表・友光さんにお声掛けいただき、「シブヤ大学」で登壇。「血わき肉おどる!伝統のフェスと現代のフェスから学ぶ、日常の変え方」というテーマでお話させていただきました。

そして!!!

下半期最大のハイライトといえば、11月26、27日に東京体育館で開催された「もしもしにっぽんフェスティバル」。「きゃりーぱみゅぱみゅ」や「でんぱ組.inc」など超有名なアーティストが出演する、若者に人気のフェスティバルです。

初日は、やぐらステージ。会場に一体感をつくり、熱くしました!

 

そして二日目は!

超有名なDJ「DAISHI DANCE」さんと、「Pax Japonica Groove」さんとの、スペシャルコラボステージ!!!

これでもか!!ってくらい盛り上がりました!!

出演直前、舞台袖であるメンバーが泣いていました。この大舞台まで、小さな頃から一年一年頑張ってくれて、私ももらい泣きしそうでした。ほとんどの時間が日の当たらない毎日だとしても、やり抜くことって感動を生むんだなぁと、この時心から感じました。

出演してくれた皆、ありがとう!
この11月28日は、昼間に「四国若者1000人会議」にも出演しました。

寶船が海外に行くようになった頃から、1000人会議の皆さんにはお世話になっております。最初にニューヨークに行ったのも、徳島で活動が広がったのも、1000人会議の皆さんのおかげです。いつも新しい刺激をいただいている、素晴らしい皆さんです。

12月:徳島単独公演と忘年会旅行

12月3日には「徳島のふれあい健康館」にて単独劇場公演を開催しました。

徳島での単独公演は二回目。毎回本場での公演は緊張します。

前半は、寶船が考える阿波踊りの魅力とビジョンを語らせていただきました。

人気の演目「アバレン」。本場ということで、メンバーも気合いがみなぎっています。

最後には皆さんが踊ってくださり、大団円。本場徳島でこうして単独公演ができるなんて、夢のようです。

一度目の徳島単独公演のレポートはこちら

 

12月10、11日には、泊まりで長野県駒ヶ根市にある「タカラビレッジ」へ行き、忘年会を行いました。

焚き火でキャンプファイアー。寒かったけど、すごく癒やされました。

翌日メンバーからサプライズで、BONVO(プロメンバー)へ、阿波踊りパフォーマンスのプレゼント!うれしくて涙が出ました。みんな本当にありがとう!!
今年からはじまった「TAKARABUNE AWARD」の発表もありました。

「TAKARABUNE OF THE YEAR」を受賞した鈴奈ちゃん。これからも頑張ろう!

TAKARABUNE AWARDについてはこちら

 

12月18日は音実劇場というライブハウスにて、「響者」というイベントへ出演。

そして先日の12月29日は、今をときめくウルトラテクノロジスト集団チームラボの、「チームラボ大忘年会2016」に出演させていただきました。

寶船は、メンバーとチームラボ展に行くほどずっと作品のファンでした。今こうして仲良くさせていただいて光栄です。会場はすごい盛り上がりでした!来年はいい年になりそうです。

おわりに

いかがだったでしょうか。

寶船は、これから六本木にてカウントダウンライブに出演し、踊り納めになります。

公演数は、120公演。
ステージ数は、250回以上。

本当に一本一本手を抜かず、頑張ってきた一年でした。

寶船にとって今年は、法人化しプロとして阿波踊りグループを運営し4年目。やっと「導入期」である種まきの時期を終え、「成長期」である水やりの段階に入ったかな?という印象です。

当初から「事業が軌道に乗るまでに、最低でも3年はかかると思う」とメンバーと話していましたが、やはりそうでした。やっと昨年から活動が広がりはじめ、今年は長かったトンネルに少しずつ光が見えはじめた心境です。あっという間と言いたいけれど、紆余曲折色々ありました。やっぱり、なんでも簡単にはいきませんよね。でも、だからこそチャレンジすることが楽しいと思えます。

寶船を知ってくれて、お声掛けいただいたり、こうして記事を読んでくださっている皆さんに心から感謝します。
2017年も、皆様よろしくお願いします。

出演依頼、参加希望、お待ちしております。

\LINEでぜひ友だちになってください!/ \チャンネル登録お願いします!/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で寶船 Takarabuneをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
米澤 渉
1985年、東京都生まれ。一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ プロデューサー。寶船プロメンバー「BONVO」リーダー。山形県米沢市おしょうしな観光大使。日本PRのCM『日本の若さが世界を変える』に出演。「my Japan Award 2014」 にて《箭内道彦賞》を受賞。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お知らせ, レポート