ビジネス 生きること 阿波踊り

第1話 負の連鎖から抜け出すためには? “アマチュア”思考の無限ループを飛び出そう

2016/02/15

「やりたいこと」をどうマネタイズしていくか、真剣に考える必要があると思います。演劇、音楽、お笑い、そして阿波踊り。多くの”アマチュア”芸能界は、ほぼ同じ負の連鎖から抜けられず月日だけが過ぎる傾向にあります。

“アマチュア”思考の負の連鎖とは

・やりたいことがある!

・ノルマや会場費がかかる。

・集客できないから自腹で払う。

・公演やライブでファンをつけよう!ライブや公演を増やそう!

・お客さんは、ほぼ出演者や関係者や知り合いで、ファンつかず。純粋なお客さんは、すでに違う団体のファン。

・お金がきつくてバイト増やさないと生きていけない。

・やりたいことがどんどんできなくなる。でも、これがやりたいことだからしょうがないっ!?

・「ノルマなし」は、むしろ嬉しい。利益がなくても、トントンなら嬉しい!!

・なぜならやりたいことだから!!

【無限ループ】
(年齢とともに尻つぼみへ…)

これで負の連鎖完成です。

抜け出す工夫をしてみたものの…

私は、20代前半は音楽をしていたので、この負の連鎖の中に入っていました。もう真剣に無限ループを全力で走っていました。まるでハムスターが回し車をカラカラ走るよう。『一生懸命頑張る』ということが、このループをサボらず頑張ることだと思っていたのです。

抜け出そうと思って工夫してみても、
・フライヤーを折り込もう!
・CDを無料で配ってまーす!
・アンケートにメアド書いてください!
・集客を頑張るために、SNSで無駄に友達申請!大量に送って誰が誰かわからない!!
・◯◯フェスの投票オーディションにエントリーしてます!投票お願いします!
・路上ライブやります!
・関西遠征ライブ決まりましたー!
etc…

こんなことくらいしか思いつきませんでした。業界の中に一度入ってしまうと、発想自体が業界の正攻法になるので常識内しかわからなくなるのです。

演劇やお笑い、そして今私のいる業界・阿波踊りもわずかな違いなだけで正直、同じだと思います。
抜け出すには、
1. 業界中にインパクトを残すほど、圧倒的な存在感を発揮する
2. (運良く会場に居合わせた)力を持った”誰か”に気に入ってもらい、引っ張ってもらう
3. YouTubeなどのメディアでバズる
4. オーディションで合格!
このような手段しか思いつきません。

しかしこれ、本当にこれで正しいのでしょうか。いえ、すごく基本的な落とし穴があります。

落とし穴は、『○まかせ』であること

私自身、全くお金を稼ぐことが得意ではないのですが、寶船の活動で世界で活躍するすごいビジネスマンに出会い、考えが変わってきました。

負の連鎖にある思考の落とし穴、それは、

『思考が運まかせ(既存のやり方まかせ)』

ということです。

「いや、芸能や芸術は中身でしょ!?」
という方も多いと思いますが、そういう人ほどループにはまってしまいがちです。

私が伝えたいのは、素晴らしい才能や作品ほど、世の中に広がる道筋が上記では運任せなのでは?と思うのです。

どんな業界でも、自ら仕組みを作り、その魅力を伝え、喜ぶ人がいるということがセット。ここを自分の責任で努力し行動ている人が成功しています。

アマチュア思考には、レコード会社に拾ってもらいたい(業界認めて!)、ライブハウスで人気になりたい(店長いいブッキングして!)、演劇業界で噂になりたい(私の才能認めて!)、という狭い世界の『運まかせ感』がありまくるのです。

成功している人の行動を知ると、本当の泥水をすすること、一生懸命頑張ることということは、そういうことではないと気がつきます。

自分の活動を、自ら作る努力をしています。それは、事務所に所属しないとか、そういうことではないです。事務所に所属しても、成功している人は【自分の足で立っています】。というか、プロの業界の人達もそんなことわかっていて、自分の足で立ち、自分の発想でインパクトを残そうと考えている人を探しているはずです。

では、どうしたらいいの???

ということを色々書きたいのですが、長くなったのでまたにします!!
すいません!!

話聞いてみたい!という方は、お茶などして話しましょう!(正直、私はアドバイスできるほど成功していません。寶船が頑張ってきた多くの失敗談を交えながら、それでも少しづつ頑張ってきた道のりを語り、情報交換をする感じです)

とにかく、寶船は頑張っています!!!本気で立ち上がる人達とつながれたらいいなと思ってます!

つづきはこちら
負の連鎖から抜け出そう『はじめの一歩編』

\LINEでぜひ友だちになってください!/ \チャンネル登録お願いします!/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で寶船 Takarabuneをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
米澤 渉
1985年、東京都生まれ。一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ プロデューサー。寶船プロメンバー「BONVO」リーダー。山形県米沢市おしょうしな観光大使。日本PRのCM『日本の若さが世界を変える』に出演。「my Japan Award 2014」 にて《箭内道彦賞》を受賞。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ビジネス, 生きること, 阿波踊り