エンタメ 文化と芸能 生きること 音楽

これを意識するだけで今後の人生全然違う!?あなたが最高のエンタメを体験する方法!

2018/11/29

毎度お馴染み、寶船の金髪の異端児・米澤陸です!
早いもので今年もあと1ヶ月となりました。これを読んでいる皆さんも、そろそろ年末に向けて忘年会の準備などを始めてる人も多いのではないでしょうか?

今日は、日頃僕たちが様々な場所でパフォーマンスを行う中で、実体験で感じている「演者とお客さん」のあり方について書いていこうと思います。題して『あなたが最高のエンタメを体験する方法!』です。

スマホ時代に変革したエンタメのあり方

インターネットが台頭して久しい昨今、世界のエンターテイメントのあり方も少しづつ変わってきたように思います。具体的に言うと、《鑑賞型》から《体験型》へ、ステージで求められるコンテンツ内容も明らかに変わってきています。

音楽配信サービスの台頭により、スマホでどんな音楽でも聴きたいだけ聴けてしまう現代の音楽シーンにおいては、もやはスマホから流れる“音声情報”のみでは感動しなくなる時代に入りました。Instagramで綺麗な写真がいくらでも見れる昨今、例えばインスタで世界遺産の絶景の写真を見せられてもそこまで感動しなくなってる自分がいます。

スマホで何でも見れる時代だからこそ、スマホ以外の場で何をするかが重要になってきていると思います。数年前から言われている、いわゆる“インスタ映え”を良しとする時代はやがて終わり、むしろそれとは逆行する時代になるんじゃないかと僕はにらんでいます。

スマホ上で綺麗な写真が撮れたところで「で?」ってなる時代。エンタメの観点から見ても、沢山のマインドチェンジが必要な時代にいよいよ突入していくような気がします。僕の世代ですらそういうことを考え始めているので、当然今の中学生以降の世代はそんなことは当たり前になっていくことは、もはや避けられないでしょう。

これからのエンタメに求められているもの

そんな中、僕たちのようにリアルの場でエンタメを提供する側の人間は、一体何を強みにこれから生きていけばいいのでしょうか?僕の考える一つの解答は『スマホで再現出来ない』という要素が重要かなと思います。

先日寶船の稽古で「寶船の太鼓の音はYouTubeで感動が伝わらないのか課題だよね」という話になりました。その時は太鼓のネガティブな側面としての話し合いでしたが、よくよく考えるとそれはある意味物凄く強みなんじゃないかと考えるようになりました。YouTubeで再現出来ないコンテンツは、実際に足を運ばないとその感動は体験出来ないということです。それはよく考えると、現代のスマホを一人一台持っているのが当たり前な時代では、かなりの強みと言っていいのではないでしょうか。

現在のエンタメに求められる要素は、双方向性。演者がただ与えるだけじゃなく、お客さん側も演者にリアクションすることで成り立つコンテンツ。それこそが現代のエンタメに求められる双方向性です。

それでは双方向性を前提としたエンタメにおいて、最も大切な要素は一体なんでしょうか?

結局、お客さんの元気が一番大切!

さて、ここでようやく本題に戻ります!あなたが最高のエンタメを体験する方法、それはズバリっ『あなたが最高のお客さんになる!』ということだと思います。

いつもステージに立つ立場としてつくづく思うのは、芸能って本当にお客さんの元気が大切だなぁ、ってことです。過去のステージを振り返っても、元気いっぱいのお客さんに何度助けられたかわかりません。双方向性のエンタメがより重宝される時代だからこそ、お客さん側からどんなアプローチがあるかで、そのステージのクオリティがガラッと変わってきます。これからはよりそうなることでしょう。

最終的にありきたりな答えで本当に申し訳ないですが、結論「最高なエンタメを体験するには、あなたが最高なお客さんになるしかない!」という事が、今日僕が一番言いたかった事です。これは僕が年間300回ステージをこなしてきて、現場の実体験から導き出した結論です。

正直、その日のステージが最高のものになるかどうかは、大抵そのステージが始まる前から決まってる事がほとんどです。最初の時点でお客さんから「今日は精一杯楽しむぞー!」という気持ちが伝わってくるステージは、やっぱり良いステージになります。そういうもんです。

体験型のエンタメの時代に求められるものは、実はコンテンツの質もさることながら、お客さんの質も大切なんじゃないかと思います。もしかしたら中には「そこを良い方向に持ってくのがプロの腕だろ」とお叱りになる方もいるかもしれません。でもそれも分かった上で、やっぱりお客さんの元気は大切です。

あなたにどれだけその瞬間を楽しむ気があるのか。そのマインドをコントロールできるのは実は演者ではありません。あなた自身です。あなた次第で、あなたがこれから体験するエンタメの質はどんどん良いものになっていくでしょう。それだけは僕の芸能人生に懸けて断言します!

この記事を読んでいるそこのあなた!明日から今までよりもさらにより良いエンタメ体験をしたいのであれば、いかに自分が素敵なお客さんになれているかを意識してみて下さい。それだけであなたの人生は、さらに明るいものになりますよ!

\LINEでぜひ友だちになってください!/ \チャンネル登録お願いします!/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で寶船 Takarabuneをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
米澤 陸
1991年、東京都生まれ。寶船のプロメンバー「BONVO」に所属し、年間200ステージを越える公演に出演。奇抜なメイクと、パントマイムやダンスを取り入れたオリジナリティ溢れるパフォーマンスには定評がある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-エンタメ, 文化と芸能, 生きること, 音楽