YouTube レポート

イタリアで阿波踊りしてたらミラノのメディア『Japan Italy Bridge』にインタビューされました!

2021/10/15

どうもこんばんは。金髪の異端児、たかしです。

今回は、イタリア・ミラノのメディア『Japan Italy Bridge』の取材を受けてきました!

寶船は今まで世界中のメディアの取材を受けてきましたが、ミラノのメディアに出演するのは今回が初めてでした。今日の動画では、イタリア語はもちろん英語もほとんど喋れない僕たちの、緊張している表情をお楽しみください。笑 

普段のYouTubeのテンションとはまるで違うBONVOの雰囲気に注目です。
世界ツアーを回っていると、「ご縁」の大切さに気づかされる時があります。今回の『Japan Italy Bridge』の皆さんとの出会いも、元々は意外なところから始まっています。

『Japan Italy Bridge』代表のErikaさんと初めて出会った場所は、スイスのベリンツォーナでした。そこで行われた「Japan Matsuri」というフェスに寶船が出演し、たまたまその時のステージを観てくれたのがErikaさんだったんです。

その時のステージがきっかけで、今回のインタビューに繋がりました。人生、どこで誰に出会うかわからないですね。

今日紹介しているインタビューは約2年前の映像なのですが、今見返すとみんな取材され慣れてない感じがすごいです。主にインタビューに答えている渉くんは、まだ落ち着いているんですが、他のメンバーの表情の固さ、そして声の小ささが本当に今見ると恥ずかしいです。

なんだかんだ言って、この一年でYouTubeを沢山取っていく中で、僕たちも成長しているんですね。2年前の映像を見返すと、今のYouTubeのトークがどれだけ成長したかがよくわかります。

それにしても、こうやって映像を見返すと、本当にイタリアに行きたくなります。イタリアは人が陽気だし、料理が美味しいし、街が綺麗だし、本当に最高なんですよ。コロナ禍以降全然ヨーロッパに行けてないので、来年あたりにはイタリアにも行きたいですね。

『Japan Italy Bridge』の皆さんとは、一回の取材で終わるだけの関係ではなく、その後も頻繁に連絡をやり取りしてきました。

コロナ禍で実現が出来ていないですが、『Japan Italy Bridge』さんが主催するイベントに寶船が出演する、みたいな話も実は水面下でしていたりしました。

そういう意味でも、今後『Japan Italy Bridge』さんとは長い付き合いになりそうです。『Japan Italy Bridge』さんと組んで、僕らも日本とイタリアの架け橋になりたいです。

(たかし)

このインタビューはコロナ禍以前に行われました。

 

\LINEでぜひ友だちになってください!/ \チャンネル登録お願いします!/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で寶船 Takarabuneをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
米澤 陸
1991年、東京都生まれ。寶船のプロメンバー「BONVO」に所属し、年間200ステージを越える公演に出演。奇抜なメイクと、パントマイムやダンスを取り入れたオリジナリティ溢れるパフォーマンスには定評がある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-YouTube, レポート