校公演 −芸術鑑賞会−

学校公演 写真

「阿波踊り」による、新しい学校公演を行っています。

現在、嬉しいことに少しづつ日本文化が学校教育に取り入れられています。しかし、どうしても「伝統芸能」というと堅苦しく感じてしまいます。『自分の国の文化に関する意識調査』によれば、日本の文化を「かっこいい」と思っている若者はわずか15.5%。残りの84.5%は日本の文化を「かっこ悪い」と思っているそうです。
無理もありません。私たちが触れているダンスや音楽は、ほとんどが海外の文化だからです。しかし、どんな「古典」も、昔は人々が熱狂したエンターテインメントでした。

日本にも、「かっこいい」はちゃんとある――。

そんな想いを若い方々にお伝えできたらと、寶船は新しい学校公演を行っています。



日本文化の「カッコいい!」を、若者の皆さんに伝えたい。

学校公演 体験日本の伝統芸能・阿波踊りは、今では全国的に踊られている国民的お祭りです。ブラジルのサンバカーニバルとも並び称され、来客数は本場・徳島では135万人、東京・高円寺では120万人に上ります。

そんな阿波踊りの魅力を体感していただきたく、日本で初めて「阿波踊り」による学校公演を実施しています。

生徒さんが参加できるコーナーも設け、阿波踊りの魅力を実際に体験できる盛りだくさんの内容をご用意しております。生徒の皆さんに日本文化の魅力や楽しさをお伝えし、心に残る楽しい思い出になればと思っております。


生徒さんの90.2%が「満足」と回答。

嬉しいことに、寶船の新しい学校公演の取り組みは、多くの学校の皆様や生徒の皆様から高い評価を受けております。
2013年から2015年に開催された全国私立中学・高等学校の学校公演アンケートでは、寶船の公演をなんと生徒さんの90.2%が「満足」とお答えいただきました。
「ふつう」とお答えいただいた生徒さんも、「後ろの方だったので、後ろまで来てほしかったです!」「もっと見たかった!」 などの前向きな感想ばかり。校長先生をはじめ、先生の皆様からも「こんな学校公演を探していました!」と、熱い支持をいただきました。


*2013年春から2015年秋までに実施された学校公演より集計
*全国私立中学・高等学校によるアンケート調査

阿波踊り出演依頼のお問い合わせ



阿波踊りのプロ集団、「寶船(たからぶね)」

本場・徳島県出身の連長の元、芸能として本格的な阿波踊りを目指し1995年に東京で結成。 平均年齢20代のエネルギー溢れるグループで、日本初のプロの阿波踊り集団として活動しております。
阿波踊り大会でも数々の賞を受賞。ハワイ最大のフェス「ホノルル・フェスティバル」では、日本代表として大トリに抜擢されました。先日は、六本木アークヒルズなどの東京都で最大規模のテナントにも出演させていただき、好評をいただいております。

私たちは、感動を作り出す集団です。若者達が日本の芸能で心から喜び笑顔になってくれたら、こんな幸せなことはございません。
「生徒さんに笑顔になってもらいたい!」
「日本の魅力をもっと知ってほしい!」
寶船はそんな願いを叶えます。

学校公演、芸術鑑賞会、文化祭など、たくさんのご依頼お待ちしております。


学校公演概要

1.対象 小学校、中学校、高等学校の児童及び生徒。
2.公演時間 1ステージ 公演時間:30~90分程度(数回のご要望もお受け致します)
3.内容 ●踊りのパフォーマンス
●寶船や阿波踊りなどの解説
●体験コーナー など
迫力満点の阿波踊りショー!観客を巻き込んだ体験型の公演内容もご用意しております。
4.ご予算 生徒様お一人様につき1000円程度。
(詳しくはお電話でご相談させていただければと思います)
5.場所 ①学校内体育館施設など
②地域内会館(ホール)など
必要スペース:幅4m×奥行き3m程度。フラットなスペースまたはステージを希望。
6.編成 寶船メンバー6名から10名程度(出演者・鳴り物・スタッフ含む)







阿波踊り出演依頼のお問い合わせ

一般社団法人 アプチーズ・エンタープライズ

http://appcheez.com/
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目32-2 吉祥寺サンビルディング512
TEL:0422-29-0333 FAX:0422-29-0334