長紹介

米澤 曜

Akira Yonezawa

◆ 生年月日:4月13日生まれ
◆ 星座:牡羊座
◆ 血液型:O型
◆ 出身地:徳島県
◆ 愛称:連長

創作舞踊集団 寶船 連長。
1949年、徳島県徳島市生まれ。本場・徳島県の阿波踊りを見て育つ。
東京に上京後、演劇の世界に携わり、「民衆劇場」や「劇団野ばら」にて役者・演出家・劇作家として活動。全国を回る。1984年に独立し、劇団兼ダンススタジオ「有限会社アプチーズ・プロ」を設立。「レッツ・アプチーズ!」など、自ら手掛けた舞台を発表。

曽祖父には、関西歌舞伎で活躍し阿波踊りの発展振興に努めた、市川寿三郎をもつ。寿三郎は、徳島で最も有名で華やかな花町、富田町の検番で頭取を務めていた。また「阿波踊り」の名付け親である林鼓浪に舞踊を指導するなどし、花柳界に阿波踊りを広めた人物である。曽祖父の足跡を紐解くかたわら、生活文化研究の一貫として、芸態を様々に変化させながら踊り継がれる阿波踊りを研究。

1995年、「創作舞踊集団 寶船」を設立。阿波踊りの精神を受け継ぎ、さらに新しい芸能を追求すべく活動。 近年は、演劇と阿波踊りをクロスオーバーさせた独自の舞台を作り上げた劇場公演にも力を入れている。