スリランカツアー レポート

スリランカツアーレポート⑤|寺院と市場とビーチでキャラバン公演、二日目!

2017/02/03

ツアーが始まり1週間目に突入しました!

スリランカの気候や食事、生活にも慣れてきまして楽しむ余裕が出てきました、樫本真之介(かしもと・しんのすけ)です。

本日は、スリランカ滞在5日目。キャラバンツアー二日目の模様をレポートさせていただきます。

1月29日/寺院と市場とビーチでキャラバン公演!

こちらが、毎日食べているホテルの朝食。

注文したらその場で作ってくれるスクランブルエッグが絶品です。

そんな中で一つだけ小さな悩みの種が…

スリランカ料理は基本的にお米の文化なので、日本人には馴染みやすくそして美味しいです。

ですが、基本的に香辛料が効いた辛い料理が多く、お腹が弱い僕は毎日お腹がゴロゴロ痛いです…お手洗いの滞在時間も多くなってきています。

しかし、闘わなければならないものがあることこそ”旅の醍醐味”でしょう。カレーの辛さには負けても、人生の辛さには負けないのさ!それが俺のIKIZAMA!

では逆境に負けず、スリランカキャラバンツアー2日目行ってみましょう!

スリジャヤワルダナラーマヤ寺院

AM9:00

本日も7:00にホテルを出発。大型バスで2時間かけて最初の会場へ。

現地時間で9:00に到着!本日一件目の公演先は『スリジャヤワルダナラーマヤ寺院』という寺院です。

寺院の周りは、深い熱帯雨林に囲まれています。

毎週日曜日になると施設を子供達解放して仏教を説き教えるそうです。

みんな、キラキラした瞳をしています。

メンバーも意気揚々!

そして、いざ本番開始です!

公演は大成功!!

会場は大盛りあがり、サインの長蛇の列ができました。

子供たちやお寺の方々とも仲良くなり、とても楽しい公演でした!

ミヌワンゴダ市場

AM12:00

次にキャラバンは『ミヌワンゴダ市場(Minuwangoda Town)』へ到着です!

こちらでは、市場内を阿波踊りで練り歩きをしました!

異質な空気で、すごく楽しかった!

夏の阿波踊り祭りのような熱気で、市場中をコンサート会場のように盛り上げます!

市場には生活用品から洋服、食べ物まで、様々なスリランカのものがあったのでもう少しじっくり観たかったです。

その後、また次の会場へバスで移動。

車内で飲んだこのマンゴージュースがすごく美味しかったです。

『High and Seek』でランチ

PM13:30

昼食は『High and Seek』というスリランカ料理屋さんへ。

レストランでビーフ、フィッシュ、ナス、ジャガイモの4種類のカレーを食べました!

僕ら向けに辛くないよう味付けをしてくださったそうでお腹いっぱいです!美味しかった!

ネゴンボ・ビーチ

PM15:00

さぁ、そして最後はこちら!!

なんと、なんとー!!!

ネゴンボ・ビーチ(Negombo Beach)』 に到着です!!

寶船一同様々な場所で公演してきましたが、ビーチは初めてです!

スリランカの2月の平均気温は30度越え。夏の日本の蒸し暑さと気候が似ているような気がします!

汗だくな一行は、海で遊びます。

アー写っぽい写真も撮りました!!

その後僕は、テンション上がって、海へGO!!

海水も温水プールのようにあたたかかったです。

こちらはポスター風。笑

全世界35億人のカッシーファンの皆様、ダウンロードどうぞ。

 

PM17:00

そして、海を正面に構えての阿波踊り公演。

会場を阿波踊り一色に染め上げます!!!!!

最後はお客さんと一緒に踊りました!!

おわりに

キャラバンツアー2日目。

午前中にお伺いした日曜学校の中で、リーダーの米澤渉が「ここに来ていることが自体が当たり前じゃないから、しっかり噛み締めよう」と言っていました。それ以来、その言葉について誠実に考えることができた1日でした。

僕らプロメンバーは、新しい人との出会い、初めて訪れる地、食事、景色、匂いまで、どんな事にも意欲を示し感動でき、それを共有できる人間でなければならないと思います。

そこに関してはまだまだ未熟者な自分がいます。不甲斐なさに苦悩することもあります。

だからこそ、改めてこのスリランカの地から噛みしめることが自分自身を育てるチャンスだと思い、大きな未来に向かって進んでいきます!!!

いよいよ明日からスリランカツアーも後半戦、頑張っていきます!

海沿いの夕焼けもきれいなスリランカから、樫本がお送りしました!

 

つづく

■スリランカツアーレポート

①|日本からスリランカへ。そして美しい海辺で記者会見!
②|スリランカの町、コロンボ周辺で寺院や歴史資料館を堪能!
③|怒涛のTV収録二本撮り!2時間の生放送!?
④|夢のラッピングステージカーでキャラバン公演、初日!
⑤|寺院と市場とビーチでキャラバン公演、二日目!
⑥|クリスチャンの学校での気づき。繁華街で大暴れ!
⑦|鳴り止まぬ熱唱。太鼓ソロで3年越しのWe Will Rock You!
⑧|ピュアで真っ直ぐな瞳にたくさん出会ったキャラバンフィナーレ!
⑨|リハーサル&前夜祭!偶然出会ったパレードに感激の夜。

 

\LINEでぜひ友だちになってください!/ \チャンネル登録お願いします!/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で寶船 Takarabuneをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
樫本 真之介
1992年、東京都生まれ。寶船のプロメンバー「BONVO」に所属し、年間200ステージを越える公演に出演。ダイナミックな大太鼓のパフォーマンスと、親しみやすいキャラクターにはファンも多い。愛称は「カッシー」。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-スリランカツアー, レポート