レポート 生きること

2015年、年末のご挨拶。百聞は一見に如かず、百見は一行動に如かず。

2015/12/31

『百聞は一見に如かず』と、うまいこと言ったものです。リアルな体験って宝だと感じた一年でした。パソコンやスマホを使い指先のみで得た情報が、いかに体に響いていないか、身を持って知りました。

上のことわざをさらにアップデートするならば、『百聞は一見に如かず、百見は一行動に如かず』というのはどうでしょう
ニューヨーク、パリ、ロンドン、徳島、香港、東北、九州。すべて写真を見ているだけより、行って空気を吸う方がよっぽど人生変わります。現地の人とふれあい、共通の喜びを見つけ笑い合う方が、心が満たされます。

そんな経験を数多くできたことを「幸せ」と定義すれば、私たちは間違いなく幸せな毎日でした。出会った方々、お世話になった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

このような体験は、安全圏から一歩出たところにあります。勇気を出し恥をかかなければ、そもそも旅はできません。ツアー旅行ではなく、現地の空気を吸うことは、そもそもそれ自体がリスクなのです。

これは旅に限ったことではありません。ビジネスにしろ芸能にしろ、チャレンジと失敗は一括り。成功と失敗はよく対比されますが、両極端ではなく、むしろ同じベクトルの先にあるもの。

だから、泥にまみれることを楽しむ人生でありたいです。学歴も資格もお金もない私たちは、失敗上等で、恥をかき笑われながら進むのがお似合いなのです。

だから来年も『百聞は一見に如かず、百見は一行動に如かず』の心意気で頑張ろうと思います。

色々と皆様には無知でご迷惑をお掛けするかもしれません。その際は、あたたかい目で応援してくだされば幸いです。

一年間本当にありがとうございました。皆様も、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

2015.12.30
米澤渉

\LINEでぜひ友だちになってください!/ \チャンネル登録お願いします!/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で寶船 Takarabuneをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
米澤 渉
1985年、東京都生まれ。一般社団法人アプチーズ・エンタープライズ プロデューサー。寶船プロメンバー「BONVO」リーダー。山形県米沢市おしょうしな観光大使。日本PRのCM『日本の若さが世界を変える』に出演。「my Japan Award 2014」 にて《箭内道彦賞》を受賞。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-レポート, 生きること